肌質を考えたミネラルファンデーションの選び方とは

人の肌質は、十人十色です。

乾燥肌、敏感肌、オイリー肌などさまざまな肌質があります。

ミネラルファンデーションは、肌本来の力を取り戻すために使いだす方が多いと思います。

今まで知らなかったのですが、実はこのファンデーション「成分として配合していいもの、いけないものなどの定義」というものがないんです。

オンリーミネラルといわれるミネラルのみの成分で調合されているものだけかと思いきや、そんなことはなかったのです。

ミネラルはもちろん入っているのですが、合成物質やオイル、防腐剤が含まれているものもミネラルファンデーションと呼べるそうです。

自分の肌質はどんなものかを理解し、どんなファンデーションが合うのかを見極めていきたいものです。

たとえば、乾燥肌の方はしっとりパウダー、乾燥を感じないものを選ぶ。

オイリー肌の方は、化粧崩れしにくいものを選ぶ。

敏感肌の方は、シンプルな成分配合でオイル、シリコーン、防腐剤が入っていないものを選ぶ。

など、選び方はいろいろあります。

きれいな肌を目指して頑張っていきたいです。


Comments are closed.