ミネラルファンデーションの道具もケアが必要です

せっかく肌に優しいものを使用していても、道具が汚れていたら肌に優しくありません。

むしろ、肌にダメージを与えてしまいます。

ミネラルファンデーションの良さも全く引き出せなくなってしまう。

そこで、道具のメンテナンスについて調べてみました。

スポンジ・パフのメンテナンス頻度は使う度。

もしくは、使い捨てのものがいいようです。

使い捨てではない場合、メイク道具専用のクレンジングや中性洗剤をつけてやさしくもみ洗いをします。

洗い終わったら、よく絞ってキッチンペーパーやタオルなどで水を切り陰干しをするといいです。

ブラシのメンテナンス頻度は2週間くらいでしょうか。

ブラシが劣化しない程度で。

もちろん、使用するたびにケアも必要です。

使用後はブラシ全体をティッシュオフします。

この時、毛の流れに逆らわないようにしないとブラシの劣化が早まります。

使用しているのがパウダーなので、ブラシを手で払ってもOK。

洗うときは、ぬるま湯に2分くらいつけてミネラルファンデーションをふやかします。

その後、洗顔石鹸などでブラシを洗います。

指でなでるように優しく、ブラシの中に入り込んだパウダーを押し出すようにするのがポイントです。

洗い終わったら、キッチンペーパーやタオルなどで水気を取り、毛先を下に向けて干します。

上に向けると、根本が腐ってしまうからです。

これで、ミネラルファンデーションと改めて向き合える気がします。


Comments are closed.