ミネラルファンデーションとはどういうものなのでしょうか

肌に優しいといわれるミネラルファンデーションですが、ほんとうにいいのでしょうか?ちょっと気になるので調べてみることにしました。

まずは、ミネラルから。

ミネラルの意味は鉱物、無機質です。

天然の鉱物を成分としているものをミネラルファンデーションというようです。

では、このファンデーションの中にはどんなミネラル(鉱物)が含まれているのでしょうか?代表的なものは、◎マイカ、◎酸化亜鉛、◎酸化チタン、◎酸化鉄など油分、水分を含まない天然のミネラルが含まれています。

これらのミネラルを主成分とし、界面活性剤や合成防腐剤、タール色素などの成分が含まれていないものがミネラルファンデーションと呼ばれているようです。

ちなみに、このファンデーション、実はアメリカの医師が開発したそうです。

1970年ごろ、手術後や火傷をした人にも使用できるように天然のミネラルだけを使って肌に負担をかけずにメイクできるようにと考案されたものだそうです。

ミネラルファンデーションのメイク短縮に秘密はあるのでしょうか

ミネラルファンデーションはメイク時間がとても短いから楽だと聞きます。

ということは、色々短縮できるはずですよね。

何が短縮できるのでしょうか。

普通のお化粧ですと、ローション、乳液、ベースメイクで肌を整えてファンデーションを塗っていきます。

ミネラルファンデーションは、このベースメイクが省けるのです。

ただ、ちょっと注意点がありました。

基礎化粧品は油分の少ないものを選びます。

これは、ファンデーション自体に油分が少ないため、基礎化粧品に油分が多いと塗ったときにムラができてしまうからです。

日焼け止め効果が期待できそうなUV数値が書いてあるものもありますが、焼けやすい体質の方は日焼け止めを塗ったほうがいいといわれています。

この日焼け止めの選び方も、なるべく油分の少ないものを選んだほうがいいようです。

基礎化粧品、日焼け止めを塗るときはベタつかないように薄めに塗ります。

スキンケアが終わったらしばし待つ。

なのですが、時間がない場合はティッシュオフをして、肌のべたつきをおさえます。

肌に優しいミネラルファンデーション

最初のスキンケアはこれでOK。

ベースメイクをしない分、時間が短縮されたように感じます。


Comments are closed.